足立力也へいわ本舗
ADACHI RIKIYA HEIWA HONPO
 
コスタリカピースツアー
全て見る
トップ お仕事 スケジュール コスタリカツアー 平和学セミナー コスタリカコラム 2004年参院選のHP

へいわをつくる国、コスタリカ

→INDEXに戻る
コスタリカ地図
コスタリカは面積約5万1000平方キロメ−トル(九州と四国をあわせた程度)。
人口約450万人、国民一人当りの平均所得は約6500ドルです。
コーヒー、バナナなどの一時産品に経済を依存する、典型的な発展途上国です。

コ ス タ リ カ 略 史

紀元前12000〜8000 ベーリング海峡を渡ってきた人類が北中米に移住
〜15世紀 メキシコや南米などの影響を受けた文化を持つ先住民数十万人が居住
1502 クリストバル・コロン(コロンブス)、4回目の大西洋横断航海で現コスタリカ領に到達。以降、征服・植民化開始
1562 征服完了
1821 スペインから独立、中米連邦成立(1823)
1840 コーヒー輸出ブーム始まる
1848 中米連邦から分離独立、共和制を宣言(スペインの独立承認は1850年)
1856〜57 コスタリカに侵略してきたアメリカ人、ウィリアム・ウォーカー軍との戦争
1869 6年間の無償義務教育成立
1882 死刑制度を廃止
1930〜 世界恐慌を受け、経済が急激に悪化。労働争議激化。
1940年代 労働法施行、社会福祉制度改革
1948 内戦、ホセ・フィゲーレス・フェレール勝利。暫定政権樹立。軍隊廃止宣言。
1949 新憲法公布、選挙最高裁判所の創設、常備軍廃止の明文化、女性・黒人・先住民参政権獲得
1979 ニカラグアでサンディニスタ革命成功、内戦に突入。それに伴い、コスタリカ-ニカラグア国境情勢悪化。米州人権裁判所、サンホセに設置
1980 国連平和大学、コロン市郊外に創設
1983 ルイス・アルベルト・モンヘ大統領、積極的永世非武装中立宣言発表
1987 オスカル・アリアス・サンチェス大統領、中米和平交渉の功績によりノーベル平和賞受賞
2002 アベル・パチェコ大統領就任
2006 オスカル・アリアス・サンチェス大統領再任

TOP→次へ
「緑の思想」詳細

HOMEお仕事コスタリカツアーキューバツアー平和学セミナーコスタリカコラム2004年参院選時のHP

足立力也へいわ本舗
お問合せ

Copyright (C) 2007-2015 Adachi Rikiya Heiwa Hompo All Rights Reserved
「平和ってなんだろう」購入 「平和ってなに」岩波ページ 「丸腰国家」購入 「緑の思想」購入 「平和をつくる教育」購入 「平和をつくる教育」岩波ページ