※下記の内容は全て2004年の参議院選挙時のものです。現在のサイトトップはこちら
足立力也へいわ本舗
ADACHI RIKIYA HEIWA HONPO
みどりの会議
プロフィール 平和をつくる政治 コスタリカ イベント情報 へいわ本舗のご案内 TOPへ
<イベントリポートINDEXへ

5月15日 中村敦夫、人工島を視察する、の巻
 本日5月15日午前11時〜、公共事業チェック議員の会・会長、参議院議員中村敦夫氏が福岡市を訪れ、かの(悪名高い?)人工島を視察されました。

  へいわ本舗からは、足立力也と、へいわ本舗共同代表・荒木龍昇(福岡市議会議員) 他、数名のメンバーが同行しました。

  対する港湾局側はなんと10名のお出迎え。環境破壊と疑惑にまみれた人工島を紋次郎にばっさり斬られるんでは?と思ったのかキンチョーの面持ち。でも、あいにくの雨の中を一生懸命説明してくれました(時間がな かったせいもあって、きれいにできあがったところしか見せてもらえなかったんですけど)。
  新聞記者さんもたくさん取材に来てくれていました。

 
昨年供用を開始したコンテナヤードで港湾局員から説明を受ける。   開発推進の説明に、おかしさを指摘する中村議員

 
現在造成中の敷地内で、荒木市議が説明を求める   写真を見せて説明する港湾局員。

 
人工島内にあるインフォーメーションセンター(?何のインフォーメーションもない)で記者会見。   同じく記者会見中

 視察の後、記者会見した中村さんは、公共事業チェック議員の会の活動を紹介したうえで、「もはや、開発は善という考え方を改める時だ、それが世界的趨勢だ」と成長路線を批判。
 「人工島はただちに工事をストップすべきだ。
 (「もうできてしまった ものをどうすればいいと思いますか?」という質問に対し)無理やり進めてきた工事で、後をどうするかといってもゆっくり考えるしかない。とりあえずは放っておくことだ。そのほうが、余分な費用がかからずにすむだろう」というお話をされていました。

  その後、一行は人工島を後にし、次の講演開場である飯塚に向かいました。


<イベントリポートINDEXへ
HOMEプロフィール平和をつくる政治コスタリカ
イベント情報|へいわ本舗のご案内|サイトマップ
足立力也へいわ本舗

Copyright (C) 2004 Adachi Rikiya Heiwa Hompo All Rights Reserved