足立力也へいわ本舗
ADACHI RIKIYA HEIWA HONPO
 
コスタリカピースツアー
全て見る
トップ お仕事 スケジュール コスタリカツアー 平和学セミナー コスタリカコラム 2004年参院選のHP
TOPコスタリカツアー>憲法と外交
ツアーTOP視察・交流内容|憲法と外交|日程と料金
■コスタリカ略史
数十万人の先住民が暮らしていた1502年、コロンブスが到来。以来、スペインの植民地となるが、資源もなく、土地も痩せていたため、あまり発展しなかった。1821年、中米連邦として独立。その後連邦は分裂し、1848年、コスタリカ共和国となる。1948年、大統領選挙の結果をめぐる混乱の中で内線が勃発、反政府派のフィゲーレスが政権を握る。同年、軍隊廃止を宣言、翌年制定された憲法に常備軍の禁止が盛り込まれた。以来、数度の軍事的危機を経験するも、1983年の積極的永世非武装中立宣言、1987年の中米和平交渉など、独自の非武装路線で切り抜け、現代に至る。

半世紀以上前に廃棄され、野ざらしになっている昔の装甲車(イメージ)

■コスタリカ共和国憲法
第十二条:常備軍の禁止
恒久的制度としての軍隊は禁止する。公共秩序の監視と維持のために必要な警察力は保持する。大陸間協定により若しくは国防のためにのみ、軍隊を組織することができる。いずれの場合も文民権力に常に従属し、単独若しくは共同で、審議することも声明・宣言を出すこともできない。

ナマケモノは、厳しい自然を生き抜くため「動かないこと」を選択した。
コスタリカは厳しい中米で生き残るため「武装しないこと」を選択した。
ナマケモノ(イメージ)
マイチケットにお問い合わせ

「緑の思想」詳細

HOMEお仕事コスタリカツアーキューバツアー平和学セミナーコスタリカコラム2004年参院選時のHP

足立力也へいわ本舗
お問合せ

Copyright (C) 2007-2015 Adachi Rikiya Heiwa Hompo All Rights Reserved
「平和ってなんだろう」購入 「平和ってなに」岩波ページ 「丸腰国家」購入 「緑の思想」購入 「平和をつくる教育」購入 「平和をつくる教育」岩波ページ