足立力也がナビゲートするコスタリカピース&エコツアー
2018年 1月23日〜31日
満員御礼、申込締切!

専門家が現地でガイド・解説

映画「軍隊をすてた国」、新書「丸腰国家」「平和ってなんだろう」などでコスタリカを日本に紹介し続けてきた専門家・足立力也が、現地で全日程ご案内いたします。非武装中立、再生可能エネルギー100%といった驚異の仕組み、それを支える「平和主義者」の人びとの素顔とは…公的機関や学校・病院などの訪問からエコツアー、ローカルツアーなど、多様な側面から専門家のガイドつきで触れる特別な旅です。

「へいわ」ってそういうことか!

「軍隊がないということは、単に戦争する手段を持たないことだけを意味するものではない。…軍隊を持つか持たないかの違いは、どんな社会がよいかという、社会の根本的な設計思想の違いを意味するのだ」(「丸腰国家」あとがきより) 「5年生のクラスで、学級委員をやっていた少女に『平和って何?』と質問してみた。…彼女は迷わず『民主主義、人権、環境』と答えたのだ」(「平和ってなんだろう」第二章より)

一般的な視察・訪問先候補

下記リストの中からいくつかを選んで訪問します。

視察・交流

国会

57議席の一院制。誰でも傍聴可能で、議員と傍聴席の距離が近く、議員に見せるためのプラカードなどの持ち込みも可能。委員会も傍聴可能で、審議中の法案の文書もすぐに手に入る。

最高裁判所・憲法小法廷

刑事・民事・家庭の各法廷とは別に、憲法・人権専門の法廷を据える。子どもでも外国人でも24時間365日無料で提訴でき、弁護士がいなければ裁判所で用意してくれる。実際に子どもも提訴し、勝訴もしている。イラク戦争を支持した大統領が複数の人に訴えられた挙句判事全員一致の判断で違憲判決が下され、支持を撤回したケースは 有名。

選挙最高裁判所

司法・立法・行政と並んでコスタリカの「第四権」とされる、選挙を司る機関。コスタリカの平和民主主義の礎。

フィンカ・ラ・カハ小学校

貧困地域にある学校。不法滞在者が集まってできたスラムに、地域の子どもたちに対する教育を提供するために設立。当初ボランティアだったが、国への要望が通り、公立校となる。荒れた地域のため、平和文化教育を実践し、地域変革の中心となっている。

国立子ども病院

国内唯一の国立小児総合病院。窓口負担はすべて無料。医療技術もラテンアメリカ随一を誇り、生体臓器移植まで行う。ちなみにその技術は当病院の医師が京都大学に研修に行って身につけたもの。

環境エネルギー省

再生可能エネルギー100%とカーボンニュートラルの同時達成を指揮する官庁。21年までの達成を目標にしているが、再生エネは昨年98%に達した。

エコツアー

ブラウリオ・カリージョ国立公園

首都サンホセから最も近い位置にある国立公園。熱帯雲霧林が広がり、独特の生態系を誇る。谷間に張ったワイヤーを滑車で滑り降りながら森を俯瞰できる。

マヌエル・アントニオ国立公園

太平洋岸に位置する、ビーチと熱帯雨林が接する自然保護区。イグアナ、ミツユビナマケモノ、ノドジロオマキザルなどの動物をよく見かける。

コスタリカの国会
おしゃれで可愛いコスタリカの国会

最高裁判所の大法廷
最高裁判所の大法廷。違憲訴訟にも使われる

熱帯雲霧林
圧倒的な生態系を誇る熱帯雲霧林(ブラウリオ・カリージョ国立公園)

「森の宝石」といわれるハチドリ
「森の宝石」といわれるハチドリ

マヌエル・アントニオ国立公園
美しい海岸線と熱帯雲霧林が接するマヌエル・アントニオ国立公園

日程と料金

予定
1 1月23日(火) 午後:成田空港集合
成田発 アトランタ経由
メキシコシティ経由
夜:サンホセ(コスタリカ)着
深夜:ホテル着
サンホセ泊
2 1月24日(水) 終日:テクニカル・ビジット(サンホセ)
サンホセ泊
3 1月25日(木) 終日:テクニカル・ビジット(サンホセ)
サンホセ泊
4 1月26日(金) 午前:ホテル発 カリアリ(カリブ海側農村)へ
農村体験ツアー
現地(サラピキ)泊
4 1月27日(土) 午前:サンホセへ向け出発
道中に昼食
午後:ホテル帰着
サンホセ泊
6 1月28日(日) 終日:大統領選挙キャンペーン視察
サンホセ泊
7 1月29日(月) 午前:ホテル発 空港へ
   サンホセ発
夕刻:メキシコシティ発
8 1月30日(火) 未明:メキシコシティ発(機中泊)
9 1月31日(水) 朝:成田空港着 解散

旅行代金

399,000円

(最小催行人員8名)

上記の旅行代金は2人部屋を2人で利用する場合です。一人部屋利用をご希望の場合は追加料金が必要です。
一人部屋追加料金20,000円(5泊分) (参加者の中に同室希望がない場合は一人部屋をご利用いただきます。この場合も一人部屋追加料金が必要となります。また、上記に関わらず1/26の民泊は基本的に相部屋となります。)

旅行代金の他に必要な費用

  • 成田空港使用料 2,610円
  • 現地空港税等 約12,000円
  • 記載以外の食事
  • 海外旅行保険
  • 個人的な費用
  • 利用予定ホテル
  • [サンホセ]El Maragato、または同等クラス
  • [サラピキ]民泊
  • 利用航空会社
  • アエロメヒコ
  • 添乗員
  • 同行しません。研修社員が同行します。
  • 案内
  • 現地では足立力也が通訳と案内にあたります。
  • 食事
  • 朝食5回、昼食1回、夕食1回(上記の食事に機内食は含みません)
コスタリカの朝食(ガジョ・ピント)
コスタリカの朝食(ガジョ・ピント)
マイチケット
お申し込み・お問い合わせ先

株式会社マイチケット

06-4869-3444Fax:06-4869-5777
〒660-0084 尼崎市武庫川町4-27-1
旅行企画・実施エアーワールド株式会社
Pocket